丹沢の山小屋と避難小屋などに関する情報をまとめています。
下の《小屋の種類》をクリックすると、ページ内の各項目にジャンプできます。

《通年営業小屋》《特定日営業小屋》《避難小屋》《休憩所などその他の施設》

《通年営業小屋》

まずは平日でもほぼ営業している山小屋の紹介です。
通年営業ですが臨時休業もあるため、利用予定の方は事前の問い合わせをお願いします。

尊仏山荘

尊仏山荘
名称:
尊仏山荘
ウェブサイト:http://www.cnet-sb.ne.jp/sonbutu/default.html
場所:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷塔ノ岳山頂 ストリートビュー
営業形態:通年営業
電話等:070-2796-5270
定員:80名
料金:
6,500円(夕食・朝食付き)
5,500円(夕食のみ)
5,500円(朝食のみ)
《素泊まり》
4,500円《朝のお弁当》
別途1,000円
料金は2018/10/10現在

備考:
宿泊予約や最新状況などの諸連絡については、
8時~16時か19時~20時の時間帯に070-2796-5270(現地電話)で問い合わせ可能です。
完全予約制ではありませんが事前に予約する方が良いです。
10名以上の団体は前日までに要連絡。
食べログにもレビューあり⇒食べログ【尊仏山荘】

みやま山荘

みやま山荘
名称:
みやま山荘
ウェブサイト:http://miyamasansou.com/
場所:神奈川県相模原市 丹沢山山頂 ストリートビュー
営業形態:通年営業
電話等:090-2624-7229(山小屋衛星携帯) 事務所⇒0463-81-8662
定員:30名
料金:
素泊まり:5,500円
夕食:1,500円
朝食:1,000円
お弁当:1,000円
料金は2018/10/10現在

備考:
要予約。予約なしでは宿泊できない事や食事の提供が出来ない場合あり。
食べログにもレビューあり⇒食べログ【みやま山荘】

蛭ヶ岳山荘

蛭ヶ岳山荘
名称:
蛭ヶ岳山荘
ウェブサイト:http://kitatan.com/hirutop.html
場所:相模原市緑区鳥屋地内 蛭ヶ岳山頂 ストリートビュー
営業形態:常時有人(通年営業)
電話等:090-2252-3203(現地衛星携帯)
 事務局⇒蛭ヶ岳山荘委員会 ℡ 042-687-4011 Fax 042-687-3980
定員:40名(寝具は80人程度の宿泊可能)
料金:
5,000円(素泊まり)
6,000円(一泊一食付)
7,000円(一泊二食付 )
《休憩料金》
200円(トイレが使用できます)
料金は2018/9/10現在

備考:
平成 9 年 11 月に全面改装を行い、
自然環境に配慮した利用しやすい山荘の二代目「蛭ヶ岳山荘」としてリニュアルオープンしました。
食べログにもレビューあり⇒食べログ【蛭ヶ岳山荘】

青ヶ岳山荘

青ヶ岳山荘
名称:
青ヶ岳山荘
ウェブサイト:http://www2.tbb.t-com.ne.jp/aogatake/
場所:檜洞丸山頂から東に約80m下ったところ。ストリートビュー
営業形態:通年営業※平日は管理人不在な事も有
電話等:090‐3404-2778(現地携帯)
※SMSでの連絡お願いしています。必ず連絡が付くので。
事務局固定電話⇒042-787-2151
定員:25人程度
料金:
食事つき:8,000円
素泊まり:6,000円
夕食:1,000円
朝食:1,000円
お弁当:1,000円
休憩料:500円
料金は2018/9/10現在
備考:
要予約
青ヶ岳とは地名だそうです。
合わせているかは不明ですが山荘の外観が青く塗られています。
山荘は水場が無く、飲料水は購入か持参が必要です。

鍋割山荘

鍋割山荘
名称:
鍋割山荘
ウェブサイト:https://nabewari.net/
場所:鍋割山山頂
営業形態:2019年より営業内容変更
電話等:090-3109-3737(現地携帯) 事務局⇒0463-87-3298
定員:70名
料金:
1泊2食付:6,500円(宿泊サービス休止中)
素泊まり:4,500円(宿泊サービス休止中)
鍋焼きうどん:1,000円⇒1,500円
料金は2019/05/25現在
備考:
2019年5月10日付で「営業内容変更」のお知らせ看板がありました。
 詳細記事>>鍋割山荘の営業内容が変更に…(うどんの値段も)
・定休日が月・金(祝日の場合は別日に振り替え)。
・営業時間は遅くとも13時まで(鍋焼うどんが売り切れ次第終了)。
・鍋焼うどんが1,500円に。
・大晦日以外の宿泊サービス停止。
・悪天候の場合、営業できないこともあります。

食べログにもレビューあり⇒食べログ【鍋割山荘】


《特定日営業小屋》


これより週末や祝日など特定の日のみ営業している山小屋を紹介します。
事前に予約すれば平日でも宿泊可能な施設もありますので、
問い合わせてみるのもありですね。

花立山荘

花立山荘
名称:
花立山荘
ウェブサイト:http://hanatatesanso.com/
場所:大倉尾根の1300m地点
営業形態:週末営業
電話等:090-1468-0561
定員:40名
料金:
1泊2食付:6000円
素泊まり:3500円
料金は2018/10/10現在
備考:
7、8名ほど宿泊可能な小部屋が2部屋あり、
余裕のある日は女性や個人の方が利用できます。
この他に2階と1階に大部屋があります。

堀山の家

堀山の家
名称:
堀山の家
ウェブサイト:https://blog.goo.ne.jp/horiyamanoie
場所:神奈川県秦野市堀山下
営業形態:土・日
電話等:090-7710-0770
定員:20名
料金:素泊まり:3,000円
備考:
宿泊の詳細は要問合せ。
料金は2018/10/01 現在

駒止茶屋

駒止茶屋
名称:
駒止茶屋
ウェブサイト:調査中
場所:調査中
営業形態:通年週末(要問合せ)
電話等:0463-88-3186 現地携帯090-3234-9919
定員:33名
料金:
素泊まり:4,500円
1泊2食付:3,000円
備考:
宿泊要予約
料金は2018/10/01 現在

見晴茶屋

見晴茶屋
名称:
見晴茶屋
ウェブサイト:http://miharashichaya.blog76.fc2.com/
場所:大倉尾根
営業形態:週末営業
電話等:宿泊予約は⇒080-8476-7731(臼井克侑)または090-1760-6464(酒井潤三)
定員:40名
料金:
素泊まり:2,500円
1泊2食付:4,500円 (予約をお願いします。食事が出来ない場合もあります)
料金は2018/10/10現在
備考:
食事は季節や人数によって異なりますが、品数ボリュウーム共に満足。
イベントなどの時は豪華になり別料金になるため要問合せ。

大倉高原山の家

大倉高原山の家
名称:
大倉高原山の家
ウェブサイト:http://bokkazanmai.cocolog-nifty.com/
場所:大倉高原
営業形態:閉鎖
電話等:0467-51-3731 
定員:閉鎖
料金:
素泊まり:2,500円
テント:400円
水:20円
2017/11/30に閉鎖になりました。
備考:
事情により廃止になりました。
テント場は自己の責任で使用可能なようです。
山小屋 大倉高原山の家閉鎖しました【小屋ブログ】

テント場の状況をレポしているサイトありました。
http://ookurakougen.blogspot.com/

観音茶屋

観音茶屋
名称:
観音茶屋
ウェブサイト:調査中
場所:大倉尾根
営業形態:不定期週末営業
電話等:調査中
定員:調査中
トイレ:外のウッドデッキ横に有り
料金:

素泊まり:円
夕食:円
朝食:円
お弁当:円
料金は2018/9/10現在
備考:

木ノ又小屋

木ノ又小屋
名称:
木ノ又小屋
ウェブサイト:http://www2.plala.or.jp/kobato/main/kinomata.html
場所:新大日と塔ノ岳のほぼ中間に位置
営業形態:通年週末※要予約
電話等:090-3597-2016(中森ナカモリ)
定員:24名
料金:
素泊まり:3,500円

備考:
素泊まりしかやっていませんが、
レトルト食品などの販売あり。
・ご飯    300円
・カレー   300円
・缶詰(魚) 200円
・味噌汁   100円
料金は2018/10/10現在

新大日茶屋

新大日茶屋
名称:
新大日茶屋
ウェブサイト:なし
場所:新大日山頂(標高1342m)
営業形態:管理人の健康問題により閉鎖されたようです。
電話等:閉鎖
定員:閉鎖
料金:
素泊まり:円
夕食:円
朝食:円
お弁当:円
料金は2018/9/10現在
備考:
現在閉鎖中。
建物の老朽化が進んでいます。

烏尾山荘

烏尾山荘
名称:
烏尾山荘
ウェブサイト:調査中
場所:烏尾山山頂
営業形態:土・日(要問合せ)
電話等:090-7909-3165(三木)
定員:6~10名程度
料金:
素泊まり:3,000円
休憩:300円(お茶代含む)
料金は2018/10/22現在
備考:
素泊まりのみで要予約

作治小屋

作治小屋
名称:
作治小屋
ウェブサイト:http://ikigai-jiritsu.com/sakuji.html
場所:神奈川県秦野市戸川字行者山1470-2
営業形態:通年週末※要予約
電話等:090-1269-1424(津々木)または090-7400-9474(下坂)
定員:35名
料金:
素泊まり:3,000円
テント:500円

備考:
素泊まりしかやっていませんが、
自炊は可能です。
丹沢ではめずらしいテント場が有ります。(8張程度)
小屋の向かいに新館あり。
作治小屋 新館
新館では、囲炉裏があり宴会や研修会が出来ます。(15~20名程)
作治小屋 料金表
料金表
料金は2018/11/02現在

仲小屋山荘

仲小屋山荘
名称:
仲小屋山荘
ウェブサイト:なし
場所:神奈川県秦野市戸川 googleMap
営業形態:調査中
電話等:042-762-8402
料金:調査中
備考:
料金は2018/11/02

戸沢山荘

戸沢山荘
名称:戸沢山荘
ウェブサイト:なし
場所:神奈川県秦野市戸川 googleMap
営業形態:特定日営業(予約のみ)
電話等:090-2654-0818
定員:20名
料金:3,000円(素泊まり)
備考: 
予約にのみ対応
料金は2018/10/01現在

新茅荘

新茅荘
名称:新茅荘
ウェブサイト:なし
場所:神奈川県秦野市戸川 googleMap
営業形態:特定日営業(要問合せ)
電話等:
定員:
料金:
備考:
予約にのみ対応
料金は2018/11/02現在

倉見山荘

名称:倉見山荘
ウェブサイト:Facebook
場所:神奈川県秦野市戸川 googleMap
営業形態:特定日営業(要問合せ)
電話等:0463-75-1360
定員:30名
料金:要問合せ
備考:
予約にのみ対応
料金は2018/11/02現在

水無寮

水無寮
名称:水無寮
ウェブサイト:なし
場所:神奈川県秦野市堀山下1706 googleMap
営業形態:特定日営業(予約のみ)
電話等:0463-88-5115
定員:40名
料金:休業中
備考: 
休業中
料金は2019/02/08現在

《避難小屋》


通常、管理人は常駐しておらず無人です。
施設の管理にスタッフが巡回していて会える事もあります。

黍殻山避難小屋

黍殻山避難小屋
名称:
黍殻山避難小屋
ウェブサイト:なし
場所:黍殻山の少し下
水場:すこしはなれるが有り
営業形態:避難小屋
定員:20人程度
料金:
一泊 0円
トイレ 0円
料金は2018/9/10現在
備考:
登山道から少し下ったところにあり見逃しやすい。

犬越路難小屋

犬越路避難小屋
名称:
犬越路避難小屋
ウェブサイト:なし
場所:犬越路の分岐付近
水場:なし(用木沢側へかなり下れば入手可能かも)
営業形態:避難小屋
定員:10人程度
料金:
一泊 0円
トイレ 0円
料金は2018/9/10現在
備考:犬越路避難小屋はトイレがあり小屋前のベンチでauの通話可能でした。
他の方の水場情報より「山と高原地図」に水場マークありませんが、
北に15分ほど降ると沢水が汲めるそうです。
【詳細記事】犬越路(いぬごえじ)避難小屋

加入道避難小屋

加入道避難小屋
名称:
加入道避難小屋
ウェブサイト:なし
場所:加入道山
水場:なし
営業形態:避難小屋
定員:10人程度
料金:
一泊 0円
トイレ ありません。
料金は2019/9/10当時
備考:
以前の避難小屋は老朽化のため建て替えられ、
新しい加入道避難小屋は平成 28 年1月23日 より使用可能になりました。
注意点はトイレがありません。
詳細記事⇒加入道避難小屋(かにゅうどうひなんごや)

畦ガ丸避難小屋

名称:畦ガ丸避難小屋
ウェブサイト:なし
場所:畦ガ丸山頂から西へ約100㍍のところ
水場:なし
営業形態:避難小屋
定員:10人程度
料金:
一泊 0円
トイレ 0円
料金は2018/9/10現在
備考:
薪ストーブと寝具がありました。

一軒屋避難小屋

名称:一軒屋避難小屋
ウェブサイト:なし
場所:畦ガ丸山頂から西へ約100mのところ
水場:なし
営業形態:避難小屋
定員:10人程度
料金:
一泊 0円
トイレ 0円
料金は2018/9/10現在
備考:
小屋は沢のすぐそばあります。
小屋の中はテーブルがある土間と2~3名分ほど板の間があり。

ユーシンロッジ

ユーシンロッジ
名称:
ユーシンロッジ
ウェブサイト:http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=230
場所:神奈川県足柄上郡山北町玄倉597
電話:0465-78-3846
水場:なし
営業形態:宿泊施設は休止中(避難施設のみ)
定員:10人程度(避難施設のみ)
料金:
一泊 宿泊施設は休止中(避難施設のみ)
トイレ 公衆トイレあり
料金は2018/9/10現在
備考:
以前は宿泊が可能な施設でしたが、現在は一部を避難小屋として開放しているのみ。

《休憩所などその他の施設》

不動ノ峰休憩所

不動ノ峰休憩所
名称:
不動ノ峰休憩所
ウェブサイト:なし
場所:蛭ヶ岳と丹沢山を結ぶ丹沢主脈にある不動ノ峰の直下 ストリートビュー
水場:あり(北側の斜面へしばらく下る)
営業形態:休憩所
定員:10人程度
料金:無料
トイレ:なし
料金は2018/9/10現在
備考:
テント泊禁止の看板あり。
不動ノ峰休憩所の様子(雨天時)⇒不動ノ峰休憩所【丹沢】

三ノ塔休憩所

三ノ塔休憩所
名称:
三ノ塔休憩所
ウェブサイト:なし
場所:三ノ塔の山頂にあります。
水場:なし
営業形態:休憩所
定員:30人程度
料金:無料
トイレ:別棟であります。
料金は2019/4/12現在
備考:
窓が多くとても明るい室内です。
真ん中に長いテーブルが1つと東西の窓際にもテーブル。
各テーブルには移動不可な椅子が並んでいます。
宿泊禁止との表示あり。
詳細レポ⇒新しくなった三ノ塔休憩所
※2019年04年01年から新休憩所として使用開始されました。
ちなみに以前の休憩所は⇒三ノ塔(さんのとう)休憩所【2018/12/7以前】
三ノ塔休憩所
改装前の旧三ノ塔休憩所
新しい建物と比べると窓が小さく薄暗いです。
テーブルが2つ、床は土間で三角屋根が可愛らしい。

丹沢ベース

丹沢ベース
名称:
丹沢ベース
ウェブサイト:http://tanzawabase.web.fc2.com/
場所:大倉尾根の登山口からすぐ
水場:会員専用
営業形態:会員専用
定員:会員専用
料金:会員専用
トイレ:会員専用建屋内にあるそうですが一般使用不可
備考:
大倉尾根登り口に専用の小屋を保有・管理し、
この小屋を活動の拠点として、広く登山、自然散策を行っている集団です。