自然の中にRunToFun

登山やトレイルランニングなど自然の中で楽しむ日々の事を書いています。トレーニングに自転車やランニングしています。

2019年01月

夕日に染まる富士山と不思議な雲。天候悪化の前に出現する笠雲に見えますが、、今日のは富士山からだいぶ離れていました。「はなれ笠雲」と言うそうですよ。冬によく見るみたいで “快晴がつづき冷えこむ” とか?!富士山にかかる笠雲は、悪天の前兆ばかりではないんですね ...

昔はスイスの軍向けの製品も作っていた「SIGG」ですが、今はウォーターボトルメーカーで、燃料用のボトルは作ってないようです。なので交換用の「純正のパッキン」も入手困難です。仕方ないので、代わりになりそうな物を探しました。(記事後半)薄っすらと残る刻印「SIGG Swit ...

先日の「Colemanのポンプカップを革で自作」で残った革で、何か作れないかと模索していたところ「縫わなくても作れるレザークラフト」と言うのを知り検索。結構いろんな作品があるんですね~その中から、小さなハギレでも作れる名刺入れを選択しました。ほんとうは型紙を作っ ...

コールマンのバーナーやランプはポンピング(加圧)してから使うものが多いですよね。このポンピング機構の部品の1つに「ポンプカップ」があります。これは注射器でいうゴムの部分で空気を押す役割があり、現行品はゴム製のものがほとんどで、使わなくても数年で経年劣化しポン ...

膝の調子もありますが、、本日はまったり街ランです。建長寺前の交差点。大きな山門が見えました。辛いけどおいしいカレー屋さん「キャラウェイ」前。鎌倉小町通から少し入った所にあるお勧めのカレー屋さんです。メニューも鎌倉にしてはリーズナブルですよね。カレー類はル ...

コールマンのガソリンストーブ「Peak1 550」の修理記録です。このモデルによくある「バルブアッセンブリーの燃料タンクとの接合部」に入っているОリングの劣化による圧縮漏れの修理です。トップ写真のОリングを見てください。劣化硬化し弾力性がありません。収縮もして外径 ...

Coleman「Peak1」550系の部品の名称を写真を使い紹介します。550系ストーブの整備や部品の注文など、名称が分かると何かと便利と思い記載しました。写真内の部品に振った番号がリストの番号です。本体パーツ(①~⑯)⓪タンク①スクリュー②グレート(ごとく)③ベンチュリ―& ...

↑このページのトップヘ