今日は天気が良くどこの山も混みそうなので、
比較的すいている鍋割山へ向かいました。
・鍋割山荘の営業内容についてはページ中ほどに>>
鍋割山荘の営業内容が変更に01
二俣までの長い林道歩きも
ウツギの花が見頃で楽しく歩けます。
鍋割山荘の営業内容が変更に02
二俣の橋が先日の大雨で落ちていましたが、
川を渡るのには問題なく、靴を濡らさずに渡れます。
鍋割山荘の営業内容が変更に03
満開のウツギの花と
蜜を吸うアサギマダラに出会う。
鍋割山荘の営業内容が変更に04
鍋割山荘の歩荷であげる荷物場に到着。
ここで林道は終わり、登山道が始まります。
普段は山荘で使うお水や鍋焼うどんの麺つゆなどが置いてありますが、
今日は灯油と発電機が置いてありましたよ~
発電機ってポータブルでも10kgは越えていると思います。
これ上げる方すごいな。
そばには、この様な張り紙がありました。

「小屋主の高齢化に伴う営業内容の変更」
鍋割山荘の営業内容が変更に05
内容は公式ホームページにも掲載されているようですが、
簡単にまとめると…
定休日月・金(祝日の場合は別日)
鍋焼うどんの価格1500円
宿泊⇒大晦日以外は停止
営業時間⇒最長13時まで
詳細は鍋割山荘ホームページにて>>小屋主の高齢化に伴う営業内容の変更【鍋割山荘】


仕方のない事ですが、
「あんなステキな朝焼け富士が見える、
鍋割山に宿泊できないなんて淋しいな~」
とか思いつつ登山道へ入る。
鍋割山荘の営業内容が変更に06
堰堤を登ってすぐに見える滝。
まだ5月にもかかわらず夏日だったので瀑風が心地よい。
鍋割山荘の営業内容が変更に07
二俣から1時間ほどで山頂にある鍋割山荘に到着。
やはり、この時間では営業は終了していた。
鍋割山荘の営業内容が変更に08
山頂標へ移動して軽食をとり、ゆっくり西丹沢側の景色を楽しむ。
今日は富士山の絶景は見れず。
鍋割山荘の営業内容が変更に09
山荘前の広場からの秦野市街の眺めは抜群。
鍋割山荘の営業内容が変更に10
下山途中で見かけたキレイな花。
ガクアジサイみたいだけど、ちょっと違う気がする。
あとで調べておこう。