知り合いのランナーの方で「自転車で山の登山口までヒルクライムし、そこからトレランする」と言うトレーニングを取り入れたら持久力(足持ち)が良くなったとアドバイスを頂いたので実践してみることに。
手始めにロードもトレイルもエスケープ方法が沢山ある大山へ
国道246号から県道611号へ入ると前半は緩い坂道が続き、「子易明神比比多神社」を過ぎる頃から傾斜がきつくなってきます。

大山まんじゅう良弁
創業130年の大山まんじゅう本舗の「良弁」を過ぎれば自転車ルートはもう少し。

良弁まんじゅう
「大山まんじゅう 良弁」江戸時代から続いている伝統の技と厳選した食材により着色料や保存料を使わない昔からの味を守り続け、今でも大山詣の土産品として多くの人に親しまれています。
観光シーズンや時間帯によっては、直ぐに買えない事もあるので予約をしておくとスムーズ(登山前に予約で下山時に受け取りがおすすめ)。

丹沢 傘雲
丹沢山は雲のベールがかぶっていました。

丹沢大山山頂
山頂に到着。日も暮れてくるので即下山。

丹沢大山 夜間登山
やはり下社に着く前に日が暮れてしまいました。今回も100均「スーパーLEDズームライト」LED交換バージョンをハンドライトとして使用。

丹沢 大山夜景
でも夜景がきれいです。秦野の市街だと思いますが明るいですね~

大山 自転車駐輪場
下山してきて市営第二駐車場へ到着。
自転車は管理人さんに聞くとココの通路端に邪魔にならないように停めて良いそうです。
私が知らないだけかこの周辺って明確な自転車用の駐輪場がないんですよね~
バイク用はここ市営第二駐車場にも1回200円であるのですが。
来るときも数台のロードバイクともすれ違ったのでサイクルラックなどあればサイクリストの観光客も増えるのでは?!